2016年

8月

24日

今この瞬間が最善

 

 

「あなたにとって今この瞬間が最善です」

と言われたらどのようにお感じになるでしょうか?

 

「冗談じゃない、ちっともいいことなんかないよ」と思われる方も多いと思います。

 

しかし、「あなたにとって最も深い意味において、もし今より良いところが在るとするなら、あなたは今そこにいるでしょう」と伝えられました。

 

あなたの今いるべき場所は、常にそこであり、他のどんな場所でもありません。

今いるあなたの場所が、あなたにとって意識の進化のために最善の状態なのです。

 

今ある状態が、あなたのハイヤーセルフがあなたのためにしつらえた最高の学びのステージだと考えて下さい。

 

「私はこんな状態には耐えられない、私にはもっとふさわしい場所があるはずだ」と思っているとしたら、だからこそ、そこがあなたにとってクリアーすべき課題であるといえるでしょう。

 

 

 真に、「今、ここ」が自分にとって最高の場所であると思えたとき、次なるステージがあなたの前に現れます。

 

その時、あなたはそこに留まり続けることはできません。

満足しきったあなたは更なる夢を描き飛翔することでしょう。

 

それこそがあなたの人生の輝きです。

 

 

あなたはどんな現実も産み出せますし、現に産み出し続けています。

 

しかし今あなたが産み出している現実は、はたしてあなたの満足のいく現実なのでしょうか。

 

あなたが望む現実を産み出すには、一つだけ条件があります。

 

それはあなたの意識に欠落感がないという条件です。

 

あなたの心が満ち足りている時、あなたに不可能はありません。

 

人は完全である事を悟る旅をしています。

 

完全であるとは、足りないものがないという事です。もともと深い意味において、人間に不足しているものは何もありません。

 

しかし肉体が人間であると勘違いしている人にはなかなかこのことが理解できません。

 

ほとんどの地球人は、自分が何か欲しいものを手に入れるには、何かが必要だと考えているようです。

 

例えばお金です。お金がない人はスポンサーをさがそうとします。

 

地球上のあらゆるものはエネルギーにより成り立っています。

 

そして人間とは完全なエネルギーの魔術師です。

 

人は意識を使って自由自在にエネルギーを操る能力をもともと備えています。

 

しかしまだそのことに氣づいていません。

 

しかし、人はとうとうその事に氣づき始めました。

やっと真の成人になろうと覚醒を始めました。

人が自らの本質を取り戻すべく覚醒し、飛翔を開始しました。

 

覚醒は1990年頃から徐々に起こり始めました。

 

全国各地でそれぞれの人達が、それぞれの方法で真の自己を取り戻し始めました。

意識の突然変異が起こり始めました。そしてその覚醒者達が徐々に出会い始めました。

 

これまでの価値観で言えば、超能力者といわれてきた人達が、集い始めました。

 

出会ってゆく新人類達は、一人一人皆明らかにその能力に違いがあります。

 

それぞれの個性を持った、新たな世界を造り上げようとする意識で満ち満ちたパワフルな能力者ばかりです。

 

それぞれの個性が、互いを認め合い、それぞれの個性を輝かせています。真のネットワーク社会の輝ける見本として、新たな時代の創生に向けて、着々とその態勢を整えつつあります。

 

 

集い始めた人達は、皆自分が新たな世界を創造していくのだという確信を持って行動しています。

 

誰がリーダーということもありません。

 

そして何よりも一番はっきりしていることは、我々はどんな地位も、名誉も、富も所有していません。

 

権威も権限もありません。

 

しかし新たな宇宙時代における社会システムを構築して行くというはっきりとした意図と、情熱と、確信を持っています。

 

それは、今自分に足りない物は何もないことを知っているからです。

 

あらゆるものはひとつあり、自分の意識が世界を作り上げている事を熟知しているからです。

 

手に入れたい状況などありません。

それは今が、この瞬間がベストであることを知っているからです。

 

今ここで、私は宇宙の全エネルギーを使えることを知っています。

 

今、私に降り注ぐ無限のエネルギーを使える瞬間は、今、ここでしかありません。

 

私に出来る事は、今ここにあるエネルギーをただ流して行くことだけです。

 

今この瞬間に喜びを生み出したいと考えています。

 

今この瞬間に美しさを創造したいとだけ考えています。

 

今この瞬間に私のセンターにある愛の泉を全開にすることだけを考え続けています。

 

あなたは、これまでどの瞬間も完璧であり、そして今後のどの瞬間においても完璧でありつづけます。

 

真の深い意味において、あなたが完全でない時を持つことは出来ません。

 

あなたが過去を悔やむとき、エネルギーのロスが発生します。

 

あなたが未来に不安を抱くとき、エネルギーのロスが起こります。

 

幸せになりたいという氣持ちは、今が幸せでないという氣持ちの表れです。

 

すなわち今に不足があるという認識があるということです。

 

その欠落意識からとった行動であなたが満足することはありません。

 

足りないものは無限にあります。

足りてないものを追いかける行為は永遠に満たされることはありません。

 

今満たされているか、不足しているか、それはあなたの選択にすぎません。

 

足りているものに意識の焦点を合わせた人が、満たされた人であり、不足しているものに焦点を合わせている人が満たされない人です。

 

 

「とても今の現状が完璧だなどと信じられない」と感じていらっしゃる方も多い事と思います。

 

しかし、ただ単にこの言葉を信じてみて下さい。

 

今が完全であると・・・。

 

この言葉を信じたとしてもあなたが失うものは何もありません。

 

私はただ信じるところからスタートしました。

 

「あなたは無限である」といわれた言葉を信じました。

「あなたを制限しているものはあなた自身である」という言葉を100%受け入れました。

 

一点の曇りもなくただ信じました。

 

そして「我は無限である」が如く考え行動しています。

 

そこから奇跡が始まりました。

 

 今が完全であることを知った瞬間から、絶対的な安心感が訪れます。

 

大いなるやすらぎがあなたを包みます。

 

円満な個体意識の完成です。

 

個体がまったく欠落感のない、真球を完成させたとき、全てを映す鏡となり、その個体の中に全宇宙が包み込まれます。

 

あなたの意識が全宇宙と一つになる瞬間です。

 

 

 

 --- 津留晃一さんのメッセージより

  

------

 

2005年ぐらいだったでしょうか、

これを初めて読んだとき、

 

ハンマーで頭を殴られたような

そんな感覚を思い出します。

 

しかし「のど元過ぎれば熱さ忘れる」じゃないですが、

しばらく読み返さないでいたら、

 

この大事なことの半分以上を忘れてしまっていました。

 

もちろん潜在意識には入っているのですが、

引き出しの開け方を忘れてしまったかのようです。

   

通帳の暗証番号を忘れてしまって、

お金を引き出せないのと似てますね。苦笑

  

 

>あなたが望む現実を産み出すには、一つだけ条件があります。

 それはあなたの意識に欠落感がないという条件です。

 あなたの心が満ち足りている時、あなたに不可能はありません

 

「引き寄せの法則」をいくらやってもうまくいかない人は、

たいていこの“欠落感”が根底にあるからです。

  

自分に足りないから、不足しているから、と頑張る人が、

なかなか幸せになれないのは、

この仕組みを理解していないので、

逆の方向へエネルギーを使っているわけです。

  

車のギアをバックに入れてアクセル踏んでも、

どんどん後ろに進んでしまうのと同じことです。

   

“心のギア”を前進に入れなおすのが先なのです。   

    

 

>ほとんどの地球人は、自分が何か欲しいものを手に入れるには、何かが必要だと考えているようです。

    

自分もいまだにこの“思考グセ”がなかなか外れません。

  

なにかにつけて、

「AになるにはBは必要で、そのためにはCを“しなきゃ”ならない。」

という直線思考が頭をもたげてきます。

  

それを毎回モグラ叩きのごとく押し戻すのですが、

結局これも、“しなきゃ”と思う時点で、

【隠れエゴ】がそう思わせているだけであり、

世間や他人の常識や価値観に振り回されている証拠です。

 

 

結局、

>足りているものに意識の焦点を合わせた人が、満たされた人であり、不足しているものに焦点を合わせている人が満たされない人です。

 

というのも、

その人に【隠れエゴ】が少ないか多いかの差なんだと思います。

  

次回は、「愛でエゴは消滅する?」というテーマで津留晃一さんのメッセージを解説します。

   

    

愛と喜びと感謝の光の中であなたが満たされますように  なべG

 

 

 

 

 

  

 

0 コメント

2016年

8月

23日

現実の創造者

 

 

皆さんは「自分の欲するものは誰の手を借りることもなく手にはいるのだ」と聞かされたとき、はたしてどのようにお感じになるでしょうか?

 

 「あなたがこの現実の創造者」、私がお伝えしたいあなたへのメッセージはこの1点に集約されます。

今、あなたの目の前に展開している状況は、全てあなた自身が表現した現象です。

 

あなたの意識のこの物理世界への現れを現実と呼んでいます。

 

それがあなたの表面意識によるか、潜在意識によるかは別にして、あなたの見ている、そして感じている現状は、全てあなた自身の意識を原因として顕現されたものに他なりません。

 

この現象世界とは、意識という原因による、結果の世界であるとも言えます。

この宇宙に存在する唯一の法則が、
「あなたの与えるものが、あなたの受け取るもの」であると伝えられました。

 

あなたの与えた喜びが、あなたに喜びをもたらすように、心配事は、現実にその心配事を引きつけます。

 

あなたの自信の無さが、そのまま、やっぱりダメだったという現実を生み出しています。

 

そしてその困難な現実を、自分の思いが生み出した事を露ほども感じていないあなたは、自分の不安はやはり正しかったと自分の認識を強化してしまいます。

それがこれまでの社会の常識であったのではないでしょうか。

 

 「簡単にお金なんか儲かるはずがない」という信念を私も持っていました。

 

人は見たものを信じ、体験したことを確信しています。

 

そしてその自分の体験は、実は自分の確信が生み出した経験であることを知りませんでした。

 


既に量子物理学の世界では、観察者と、観察物は分けることができないということがわかっています。

見る側と見られる側が一体であるという事です。

 

何かを観察しようとする時、非観察物は観察者の影響を受けるというものです。

ある新薬がガンの治療に効果があることを証明しようとするとき、その実験者の意図が観察結果に強い作用を及ぼしているという事なのです。

この宇宙に存在する根源はバイブレーション(波動)であると伝えられました。

違いは波長、波形、周波数により起こります。

 

全ての実在は、この根源の振動のバリエーションでしかありません。

 

人の違いもこの波の違いに他なりません。

 

肉体の違いも、性格の違いもそうです。

 

素粒子の違いも、原子の違いもそうです。

 

感情も、出来事も、時間も、空間も、そうです。

 

全てが根源の波形の変形でしかありません。

そして波の性質はご存じの通り共鳴します。

 

よく似た波形は共鳴するのです。

 

ギターを二つ向かい合わせて、片方のギターを鳴らすと、ならさなかった方のギターも鳴り出します。これが共鳴現象です。

 

あなたの思いも振動です。

 

だからあなたが一番強く思ったものと同じ現実が、あなたの空間に表れて来るという事です。

 

最も単純な、誰でも知っている物理現象です。

ではこれまで、どうしてこんな単純な論理が人に理解できなかったのでしょうか?

 

それは見たものしか信じないという価値観ではないでしょうか。

 

人はなかなか目に見えないものを信じようとはしません。

 

そして自分の肉体の皮膚をいつも見ています。

 

我々の目ではそれを振動として捉えることができません。

この皮膚感覚が、自分という意識と他を分離させています。

 

そして自分は小さな個体であると勘違いしてしまっているのです。

 

 

異次元からこの物理世界を眺めると、「あなたの信じたものをあなたは見ている」というのが事実だというのです。


 「困ったなあ、今月も売上がたりなかったらどうしよう」

この強い危惧の波動が、売上が足りずに困ってしまう現実を顕現します。

 

そしてその現実を見て、不安な自分を確信していきます。

 

「この競争社会でうかうかしてはいられないぞ」

「人一倍努力しないと豊かにはなれないのだ」と。

 

そして上司は部下に、親は子供に営々とこの認識を伝え広めてしまったというわけです。

 「自分が信じたものを自分が見る」

とはなんと素晴らしいことではないでしょうか。

 

これまで欲しいものを手に入れるために、いったいどれほど他人を動かそうとしてきたことでしょう。

手に入れたい状況を生み出すのに、人を動かす必要もなければ、お金が必要なわけではないということです。

私にできない事など無いのだ、制限など無いのだ、限界など無いのだ、全ての現実を作り出しているのは自分なのだ。

誰でも、素晴らしい現実を自らの手で生み出すことができるのだ。

誰の手を借りることもなく、誰かを傷つけることもなく。

 

そしてこの無限の力は、誰かには備わっているが誰かには無いという性質のものではありません。

 

全ての人に、平等に、初めから、備わっている力なのです。

 


その事に氣づく旅、その事を思い出す旅、それが人生です。

  

 

0 コメント

2011年

12月

25日

聖なる日にあなたに贈ります

メリークリスマスクラッカーニコニコ

  
楽喜囲の無料メールセミナー

「たった5秒で出来る心の浄化法」
 
のネタ元でもある、
 
本田晃一さんが
  
「Validation(承認)」
 
という素敵なショートムービーを
  
クリスマスプレゼントしてくれました。音譜


  
駐車場係の青年が、
  
人々を褒め称えることで、
   
笑顔の世界を拡げていく

ラブストーリー。

 
全米各地の映画祭で


8冠を獲得したショートムービー。


   
心がホワッと温かくなりました。温泉マークドキドキ

  
どうぞご覧ください。プレゼント
 





「ゆっくりと
 
 時間をかけて
  
 叶う夢ほど
  
 感動は大きい」


   by なべG 

  

 
聖なる素敵な夜をおすごしくださいませ。ラブラブブーケ1クリスマスツリー


今晩放送される、

小田和正さんの

「クリスマスの約束」も

楽しみですね~音譜


0 コメント

2016年

8月

24日

今この瞬間が最善

 

 

「あなたにとって今この瞬間が最善です」

と言われたらどのようにお感じになるでしょうか?

 

「冗談じゃない、ちっともいいことなんかないよ」と思われる方も多いと思います。

 

しかし、「あなたにとって最も深い意味において、もし今より良いところが在るとするなら、あなたは今そこにいるでしょう」と伝えられました。

 

あなたの今いるべき場所は、常にそこであり、他のどんな場所でもありません。

今いるあなたの場所が、あなたにとって意識の進化のために最善の状態なのです。

 

今ある状態が、あなたのハイヤーセルフがあなたのためにしつらえた最高の学びのステージだと考えて下さい。

 

「私はこんな状態には耐えられない、私にはもっとふさわしい場所があるはずだ」と思っているとしたら、だからこそ、そこがあなたにとってクリアーすべき課題であるといえるでしょう。

 

 

 真に、「今、ここ」が自分にとって最高の場所であると思えたとき、次なるステージがあなたの前に現れます。

 

その時、あなたはそこに留まり続けることはできません。

満足しきったあなたは更なる夢を描き飛翔することでしょう。

 

それこそがあなたの人生の輝きです。

 

 

あなたはどんな現実も産み出せますし、現に産み出し続けています。

 

しかし今あなたが産み出している現実は、はたしてあなたの満足のいく現実なのでしょうか。

 

あなたが望む現実を産み出すには、一つだけ条件があります。

 

それはあなたの意識に欠落感がないという条件です。

 

あなたの心が満ち足りている時、あなたに不可能はありません。

 

人は完全である事を悟る旅をしています。

 

完全であるとは、足りないものがないという事です。もともと深い意味において、人間に不足しているものは何もありません。

 

しかし肉体が人間であると勘違いしている人にはなかなかこのことが理解できません。

 

ほとんどの地球人は、自分が何か欲しいものを手に入れるには、何かが必要だと考えているようです。

 

例えばお金です。お金がない人はスポンサーをさがそうとします。

 

地球上のあらゆるものはエネルギーにより成り立っています。

 

そして人間とは完全なエネルギーの魔術師です。

 

人は意識を使って自由自在にエネルギーを操る能力をもともと備えています。

 

しかしまだそのことに氣づいていません。

 

しかし、人はとうとうその事に氣づき始めました。

やっと真の成人になろうと覚醒を始めました。

人が自らの本質を取り戻すべく覚醒し、飛翔を開始しました。

 

覚醒は1990年頃から徐々に起こり始めました。

 

全国各地でそれぞれの人達が、それぞれの方法で真の自己を取り戻し始めました。

意識の突然変異が起こり始めました。そしてその覚醒者達が徐々に出会い始めました。

 

これまでの価値観で言えば、超能力者といわれてきた人達が、集い始めました。

 

出会ってゆく新人類達は、一人一人皆明らかにその能力に違いがあります。

 

それぞれの個性を持った、新たな世界を造り上げようとする意識で満ち満ちたパワフルな能力者ばかりです。

 

それぞれの個性が、互いを認め合い、それぞれの個性を輝かせています。真のネットワーク社会の輝ける見本として、新たな時代の創生に向けて、着々とその態勢を整えつつあります。

 

 

集い始めた人達は、皆自分が新たな世界を創造していくのだという確信を持って行動しています。

 

誰がリーダーということもありません。

 

そして何よりも一番はっきりしていることは、我々はどんな地位も、名誉も、富も所有していません。

 

権威も権限もありません。

 

しかし新たな宇宙時代における社会システムを構築して行くというはっきりとした意図と、情熱と、確信を持っています。

 

それは、今自分に足りない物は何もないことを知っているからです。

 

あらゆるものはひとつあり、自分の意識が世界を作り上げている事を熟知しているからです。

 

手に入れたい状況などありません。

それは今が、この瞬間がベストであることを知っているからです。

 

今ここで、私は宇宙の全エネルギーを使えることを知っています。

 

今、私に降り注ぐ無限のエネルギーを使える瞬間は、今、ここでしかありません。

 

私に出来る事は、今ここにあるエネルギーをただ流して行くことだけです。

 

今この瞬間に喜びを生み出したいと考えています。

 

今この瞬間に美しさを創造したいとだけ考えています。

 

今この瞬間に私のセンターにある愛の泉を全開にすることだけを考え続けています。

 

あなたは、これまでどの瞬間も完璧であり、そして今後のどの瞬間においても完璧でありつづけます。

 

真の深い意味において、あなたが完全でない時を持つことは出来ません。

 

あなたが過去を悔やむとき、エネルギーのロスが発生します。

 

あなたが未来に不安を抱くとき、エネルギーのロスが起こります。

 

幸せになりたいという氣持ちは、今が幸せでないという氣持ちの表れです。

 

すなわち今に不足があるという認識があるということです。

 

その欠落意識からとった行動であなたが満足することはありません。

 

足りないものは無限にあります。

足りてないものを追いかける行為は永遠に満たされることはありません。

 

今満たされているか、不足しているか、それはあなたの選択にすぎません。

 

足りているものに意識の焦点を合わせた人が、満たされた人であり、不足しているものに焦点を合わせている人が満たされない人です。

 

 

「とても今の現状が完璧だなどと信じられない」と感じていらっしゃる方も多い事と思います。

 

しかし、ただ単にこの言葉を信じてみて下さい。

 

今が完全であると・・・。

 

この言葉を信じたとしてもあなたが失うものは何もありません。

 

私はただ信じるところからスタートしました。

 

「あなたは無限である」といわれた言葉を信じました。

「あなたを制限しているものはあなた自身である」という言葉を100%受け入れました。

 

一点の曇りもなくただ信じました。

 

そして「我は無限である」が如く考え行動しています。

 

そこから奇跡が始まりました。

 

 今が完全であることを知った瞬間から、絶対的な安心感が訪れます。

 

大いなるやすらぎがあなたを包みます。

 

円満な個体意識の完成です。

 

個体がまったく欠落感のない、真球を完成させたとき、全てを映す鏡となり、その個体の中に全宇宙が包み込まれます。

 

あなたの意識が全宇宙と一つになる瞬間です。

 

 

 

 --- 津留晃一さんのメッセージより

  

------

 

2005年ぐらいだったでしょうか、

これを初めて読んだとき、

 

ハンマーで頭を殴られたような

そんな感覚を思い出します。

 

しかし「のど元過ぎれば熱さ忘れる」じゃないですが、

しばらく読み返さないでいたら、

 

この大事なことの半分以上を忘れてしまっていました。

 

もちろん潜在意識には入っているのですが、

引き出しの開け方を忘れてしまったかのようです。

   

通帳の暗証番号を忘れてしまって、

お金を引き出せないのと似てますね。苦笑

  

 

>あなたが望む現実を産み出すには、一つだけ条件があります。

 それはあなたの意識に欠落感がないという条件です。

 あなたの心が満ち足りている時、あなたに不可能はありません

 

「引き寄せの法則」をいくらやってもうまくいかない人は、

たいていこの“欠落感”が根底にあるからです。

  

自分に足りないから、不足しているから、と頑張る人が、

なかなか幸せになれないのは、

この仕組みを理解していないので、

逆の方向へエネルギーを使っているわけです。

  

車のギアをバックに入れてアクセル踏んでも、

どんどん後ろに進んでしまうのと同じことです。

   

“心のギア”を前進に入れなおすのが先なのです。   

    

 

>ほとんどの地球人は、自分が何か欲しいものを手に入れるには、何かが必要だと考えているようです。

    

自分もいまだにこの“思考グセ”がなかなか外れません。

  

なにかにつけて、

「AになるにはBは必要で、そのためにはCを“しなきゃ”ならない。」

という直線思考が頭をもたげてきます。

  

それを毎回モグラ叩きのごとく押し戻すのですが、

結局これも、“しなきゃ”と思う時点で、

【隠れエゴ】がそう思わせているだけであり、

世間や他人の常識や価値観に振り回されている証拠です。

 

 

結局、

>足りているものに意識の焦点を合わせた人が、満たされた人であり、不足しているものに焦点を合わせている人が満たされない人です。

 

というのも、

その人に【隠れエゴ】が少ないか多いかの差なんだと思います。

  

次回は、「愛でエゴは消滅する?」というテーマで津留晃一さんのメッセージを解説します。

   

    

愛と喜びと感謝の光の中であなたが満たされますように  なべG

 

 

 

 

 

  

 

0 コメント

2016年

8月

23日

現実の創造者

 

 

皆さんは「自分の欲するものは誰の手を借りることもなく手にはいるのだ」と聞かされたとき、はたしてどのようにお感じになるでしょうか?

 

 「あなたがこの現実の創造者」、私がお伝えしたいあなたへのメッセージはこの1点に集約されます。

今、あなたの目の前に展開している状況は、全てあなた自身が表現した現象です。

 

あなたの意識のこの物理世界への現れを現実と呼んでいます。

 

それがあなたの表面意識によるか、潜在意識によるかは別にして、あなたの見ている、そして感じている現状は、全てあなた自身の意識を原因として顕現されたものに他なりません。

 

この現象世界とは、意識という原因による、結果の世界であるとも言えます。

この宇宙に存在する唯一の法則が、
「あなたの与えるものが、あなたの受け取るもの」であると伝えられました。

 

あなたの与えた喜びが、あなたに喜びをもたらすように、心配事は、現実にその心配事を引きつけます。

 

あなたの自信の無さが、そのまま、やっぱりダメだったという現実を生み出しています。

 

そしてその困難な現実を、自分の思いが生み出した事を露ほども感じていないあなたは、自分の不安はやはり正しかったと自分の認識を強化してしまいます。

それがこれまでの社会の常識であったのではないでしょうか。

 

 「簡単にお金なんか儲かるはずがない」という信念を私も持っていました。

 

人は見たものを信じ、体験したことを確信しています。

 

そしてその自分の体験は、実は自分の確信が生み出した経験であることを知りませんでした。

 


既に量子物理学の世界では、観察者と、観察物は分けることができないということがわかっています。

見る側と見られる側が一体であるという事です。

 

何かを観察しようとする時、非観察物は観察者の影響を受けるというものです。

ある新薬がガンの治療に効果があることを証明しようとするとき、その実験者の意図が観察結果に強い作用を及ぼしているという事なのです。

この宇宙に存在する根源はバイブレーション(波動)であると伝えられました。

違いは波長、波形、周波数により起こります。

 

全ての実在は、この根源の振動のバリエーションでしかありません。

 

人の違いもこの波の違いに他なりません。

 

肉体の違いも、性格の違いもそうです。

 

素粒子の違いも、原子の違いもそうです。

 

感情も、出来事も、時間も、空間も、そうです。

 

全てが根源の波形の変形でしかありません。

そして波の性質はご存じの通り共鳴します。

 

よく似た波形は共鳴するのです。

 

ギターを二つ向かい合わせて、片方のギターを鳴らすと、ならさなかった方のギターも鳴り出します。これが共鳴現象です。

 

あなたの思いも振動です。

 

だからあなたが一番強く思ったものと同じ現実が、あなたの空間に表れて来るという事です。

 

最も単純な、誰でも知っている物理現象です。

ではこれまで、どうしてこんな単純な論理が人に理解できなかったのでしょうか?

 

それは見たものしか信じないという価値観ではないでしょうか。

 

人はなかなか目に見えないものを信じようとはしません。

 

そして自分の肉体の皮膚をいつも見ています。

 

我々の目ではそれを振動として捉えることができません。

この皮膚感覚が、自分という意識と他を分離させています。

 

そして自分は小さな個体であると勘違いしてしまっているのです。

 

 

異次元からこの物理世界を眺めると、「あなたの信じたものをあなたは見ている」というのが事実だというのです。


 「困ったなあ、今月も売上がたりなかったらどうしよう」

この強い危惧の波動が、売上が足りずに困ってしまう現実を顕現します。

 

そしてその現実を見て、不安な自分を確信していきます。

 

「この競争社会でうかうかしてはいられないぞ」

「人一倍努力しないと豊かにはなれないのだ」と。

 

そして上司は部下に、親は子供に営々とこの認識を伝え広めてしまったというわけです。

 「自分が信じたものを自分が見る」

とはなんと素晴らしいことではないでしょうか。

 

これまで欲しいものを手に入れるために、いったいどれほど他人を動かそうとしてきたことでしょう。

手に入れたい状況を生み出すのに、人を動かす必要もなければ、お金が必要なわけではないということです。

私にできない事など無いのだ、制限など無いのだ、限界など無いのだ、全ての現実を作り出しているのは自分なのだ。

誰でも、素晴らしい現実を自らの手で生み出すことができるのだ。

誰の手を借りることもなく、誰かを傷つけることもなく。

 

そしてこの無限の力は、誰かには備わっているが誰かには無いという性質のものではありません。

 

全ての人に、平等に、初めから、備わっている力なのです。

 


その事に氣づく旅、その事を思い出す旅、それが人生です。

  

 

0 コメント

2011年

12月

25日

聖なる日にあなたに贈ります

メリークリスマスクラッカーニコニコ

  
楽喜囲の無料メールセミナー

「たった5秒で出来る心の浄化法」
 
のネタ元でもある、
 
本田晃一さんが
  
「Validation(承認)」
 
という素敵なショートムービーを
  
クリスマスプレゼントしてくれました。音譜


  
駐車場係の青年が、
  
人々を褒め称えることで、
   
笑顔の世界を拡げていく

ラブストーリー。

 
全米各地の映画祭で


8冠を獲得したショートムービー。


   
心がホワッと温かくなりました。温泉マークドキドキ

  
どうぞご覧ください。プレゼント
 





「ゆっくりと
 
 時間をかけて
  
 叶う夢ほど
  
 感動は大きい」


   by なべG 

  

 
聖なる素敵な夜をおすごしくださいませ。ラブラブブーケ1クリスマスツリー


今晩放送される、

小田和正さんの

「クリスマスの約束」も

楽しみですね~音譜


0 コメント

楽喜囲のご案内

 

 

人生とは本来

楽しいものです

 

そして本来の自分は

ワクワクするぐらい
素敵な存在なのです

 

 

だけど人生に

悩む人もいます

自分に対して
不満を抱える人もいます

 

  

そしてそんな人は
たいてい

独りで頑張っています

 

 

しかし

しょせん一人の力

できることは限られます

 

   

独りで頑張るのではなく

仲間と互いに協力しあったり

 

楽しく応援しあえば 

その力は何十倍にもなり

たいていのことはできてしまう

   

 

独りで頑張って

苦労などしなくていいんです

 

 

心の通い合う仲間と

笑顔で自由に生きれば

人生はもっと豊かになるのです


 

異なる個性や

魅力的な仲間がいるから

本当の自分らしさにも氣づける

 

 

 知恵とアイディアを

みんなで出し合い

 

互いに成長する

愉快なコミュニティを築くこと

 

それが楽喜囲の理念

       

  

女性はより美しく魅力的で、

男性はカッコよく強くて優しい
 

みんなが自然に

無邪氣になれる

自由で楽しい居場所を
一緒に作っていきませんか?



魅力的な人たちが
愉快にすごせる場所が

楽喜囲です

 

 

 「役に立たない講演会」というタイトルなのに熱心にメモをとっていた参加者とともに(真ん中は講師の本田晃一氏)
 「役に立たない講演会」というタイトルなのに熱心にメモをとっていた参加者とともに(真ん中は講師の本田晃一氏)

  

楽喜囲は、世代も、性別も、人種も、職業も超え、

お互いの仕事や夢を応援しあう人たちが集う場所

     

    

 ここには面白くてユニークな考え方や、奇想天外な発想の持ち主がたくさんいるので、あなたは驚くかも知れません。   

     

 自ら「ゲス」だと名乗る、心理カウンセラーでベストセラー作家や、あまり仕事をしないセレブなニートの天才ビジネスコンサルタント、ゴルフ雑誌に出まくるちょっとエッチな超一流レッスンプロもいます。
  
 会社に行かないで遊んでばかりの社長や、「陰でも陽でも、い~んだよ~」と講演会で踊る某有名師範代もいます。(笑)


  結局さ、

 

  人 生 は 楽 し ん だ 者 勝 ち で す 。 (*^_^*)

 

 

 世間一般の常識や固定観念に縛られることなく、自分本来の才能や魅力を発揮しながら、楽しく豊かな人間関係を築いていくことが大事なのです。

   

 

人生をともに“楽”しみながら

仲間たちの活躍を“喜”びあい

笑顔の素敵な仲間に“囲”まれて

それぞれが自分の夢を叶えていく

  

そんな楽喜囲(らっきぃ)とよかったらおつきあいください

   

 

 

  楽喜囲公式ブログ⇒「人生を自由自在に生きる♪」

 

 

☆☆本来の自分らしく輝きたい☆☆
 
そんなあなたのための

 

各種セッション&イベントはコチラへ

 

  「仁義」とは自分らしく愛を発揮して生きることだったんですね♪
  「仁義」とは自分らしく愛を発揮して生きることだったんですね♪
  本当の自分らしさに氣づき、自分で自由に生きるからこそ人生は楽しいのです
  本当の自分らしさに氣づき、自分で自由に生きるからこそ人生は楽しいのです