人生とは本来

楽しくて愉快なものです

 

人間とは本来

未知なる可能性に

ワクワクするものです

 

本来は誰もが

魅力的で
素敵な存在なのです

 

 

だけど

 

人生に

悩む人もいます

 


自分自身に
不満を抱える人もいます

 

 

怖れと不安の中で

眠れない夜を

すごす人もいます

 

 

それを払しょくしようと

 歯を食いしばり

頑張る人もいます

 

 


独りで頑張る人が多いね

  

 

しかし

しょせん一人の力

 

できることは限られます

 

   

独りで頑張るのではなく

信頼できる仲間と

互いに協力しあったり

 

楽しく応援しあえば 

その力は何十倍にもなり

たいていのことは可能です

   

 

独りで歯を食いしばり

頑張らなくていいんです

 

 

心の通い合う仲間と

笑顔で自然体で生きれば

人生はもっと豊かになるのです

 

 

異なる個性や

魅力的な仲間がいるから

本当の自分らしさにも氣づける

 

 

 知恵とアイディアを

みんなで出し合い

 

互いに成長する

愉快なコミュニティを築くこと

 

それが楽喜囲の基本理念です

       

  

女性はより美しく魅力的で、

男性はカッコよく強くて優しい
 

みんなが

無邪氣になれる

自由で楽しい居場所を
一緒に作っていきませんか?

 

 

 

 

  

楽喜囲は、世代も、性別も、

人種も、職業も超え、

 

お互いの仕事や夢を応援しあう人たちが

笑顔で集う場所

     

    

 ユニークな考え方や、奇想天外な発想の持ち主がたくさんいるので驚くかも知れません。   

  

    

 自ら「ゲス」だと名乗る、心理カウンセラーでベストセラー作家の心屋仁之助氏や、あまり仕事をしないセレブなニートの天才ビジネスコンサルタント本田晃一氏、ゴルフ雑誌に出まくっている、ちょっとエッチな超一流レッスンプロ北野正之氏もいます。
  
 会社に行かないで遊んでばかりの小澤勝也社長や、「陰でも陽でも、い~んだよ~」と講演会で踊る某有名師範代高島亮氏もいます。(笑)


  結局のところ、

   

  人 生 は 楽 し ん だ 者 勝 ち で す 。 

 

 

 世間一般の常識や固定観念に縛られることなく、自分本来の才能や魅力を発揮しながら、楽しく豊かな人間関係を築いていくことが大事だと思います。

   

   

人生をともに“楽”しみながら

仲間たちの活躍を“喜”びあい

笑顔の素敵な仲間に“囲”まれて

それぞれが自分の夢を叶えていく

  

そんな意味を篭めた

楽喜囲(らっきぃ)です。

 

よかったらおつきあいください

   

 

 「役に立たない講演会」というタイトルなのに熱心にメモをとっていた参加者とともに(真ん中は講師の本田晃一氏)
 「役に立たない講演会」というタイトルなのに熱心にメモをとっていた参加者とともに(真ん中は講師の本田晃一氏)

 

  楽喜囲公式ブログ⇒「人生を自由自在に生きる♪」

 

  「仁義」とは自分らしく愛を発揮して生きることだったんですね♪
  「仁義」とは自分らしく愛を発揮して生きることだったんですね♪
  本当の自分らしさに氣づき、自分で自由に生きるからこそ人生は楽しいのです
  本当の自分らしさに氣づき、自分で自由に生きるからこそ人生は楽しいのです